體を保つ

アトリエに立つだけが稽古ではなく日常の動き全てにおいて

仙骨を立て、オナカに力を入れ引き上げる

骨盤を開き、内転筋を前に移動させる

足裏母指球から踵までのラインに体重をのせ

体幹を上に引き上げながら母指球を地にめり込まるように歩く

膝が膝裏に移動するような感覚

鳩尾から背中に細い糸を通し上に吊り上げるような感覚

前肋骨は閉め下肋骨は全体を背中側から引き上げる

肩甲骨は左右にひらき、肩は水が指先まで滑らかに滑り落ちるような曲線で居続ける

常に背面の意識を忘れない

呼吸は意識せずにはきたい時だけ思いっきりはく


喜びで満ちる


19回の閲覧