道を選ぶ

行くべき道はどこにも刻まれていない。


小さくても一歩ずつ進むのみ。




25回の閲覧